×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

心理学連邦

集団類型/準拠集団とボーダーライン層

1ある国や地域における習慣、規則に順応しない或いは出来ない者。
アウトサイダー達は社会に適応出来ない少数派だが漫画やアニメなどのサブカルチャー、
アウトサイダー・アートなど独自の文化を形成する事も少なくない。

2アウトサイダー・アート
既存の知識、技術によらない芸術。

中世のアウトサイダー
Franz Irsigler Arnold Lassotta 藤代 幸一
4560026033

政党や政策決定に影響を与える能力を持つ団体。
代表的なものとして医師会、宗教団体などが挙げられる。
圧力団体は組織票や政党への献金により影響力を行使し、団体の利益を追求する。

ある国や地域においての下層階級よりも更に下層に位置し既存の階級に組み込まれない人々。

特定の意見を持っていて、自らの意見を広めて世論形成を行う集団。

ある国や地域における規範や習慣から著しく外れた集団を逸脱集団という。

犯罪組織のように実際に集団を構成する場合だけでなく、組織化されていない非行少年や麻薬常習者などの全体を指していう。

反社会的集団や病理集団、非行集団という集団類型も逸脱集団と似ているが、逸脱集団は犯罪者集団だけでなく、恣意的に健全でないとされた集団も含む。

1富や権力を独占する一握りの人々。
エリートの要件は多数の人間よりも優れた能力を持つか出自や地位による。

2スポーツや学問などにおいて一部の者しか受けられない特別な訓練を受けた優秀者。

統計上、あるいは便宜上の分類において共通点が見られるものの、必ずしも帰属意識を持たない集団を擬似集団という。
例として団塊の世代、コーホートなどが挙げられる。
ラベリング理論

血縁や地縁によって自然発生する家族や民族などの集団。

血縁や地縁、あるいはそれ以外の理由により、強い連帯感を持ち生活様式を同じくする集団。
特に一定の地域に住む集団を指し、その場合はカタカナでコミュニティー、あるいは地域社会ということが多い。

地理的には隔たっている場合でも同じ宗教を信仰する人たちを指して共同体と呼ばれる事がある。

会社や学校など法律や習慣上の決まりに従って、組織される集団を公式集団、友人らでつくるグループなど個々人の意思が反映されて自然発生的に組織される集団を非公式集団という。

似た言葉にアメリカの社会心理学者ジェニングスによるソシオグループとサイキグループがある。

コーホート

一定の期間において、出生、就職、離職など同じ体験をした人間の集団の事。

貧困層の中でも最も貧しい階層。
様々な定義があるが貧しい国で仕事や住居を持たない層、被災者や難民などを指す事が多い。

国民と国民性

国民とは一つの国権により統治され、国政に影響を与え得る立場にあり、法により定められた国民としての要件を満たす人々。
国民性とはある国民に共通して見られるとされる特徴であり特に性格や習慣の事をいう。

本来は国民性という時は特定の国民であるが故に行われやすい行動であったり態度を指すべきである。
例えばある国では名誉毀損の罰が極端に重いためにその国民は他人の名誉をよく重んじるというような事である。
しかしある国民には何らかの民族性や大勢を占める人種があるために国民性は人種に起因する特徴であるとか民族性と同じような意味で使われる。

一定の方法によって研究された国民性と一般人がテレビや新聞、インターネットを通じて得た情報による国民性、ある国民に対するイメージの二つに大別できる。

日本人の国民性についての研究はルース・ベネディクトの「菊と刀」、日本人とユダヤ人を比較したイザヤ・ベンダサンの「日本人とユダヤ人」がある。

集団類型の一種で様々な定義があるが、概ね次のような意味でこの二つの言葉は用いられる。
コミュニティはある地域、習慣や伝統を共有し、共有していると自覚する者達で構成される集団。
アソシエーションは特定の興味、目的を持った者達が作る集団。
アソシエーションはコミュニティを存続させるための集団で学校や営利組織、労働組合などが挙げられる。

日本ではジェンダーという言葉は生物学的な性に対する社会的、文化的に継承、学習された男女の特徴。
単に男女の役割の違いを指す事もあるが男尊女卑的な文化、伝統を批判する時にこの言葉が用いられる。

英語圏でのgenderは生物学的な性を指す事もある。
生物学的、社会的な性別による違いはgender differences、性に基づく不公平な扱いはgender inequality、性別に基づく偏見をgender biasという。

集団を構成する要件が特定の出自であり、出自により成員としての資格が与えられる集団。

肯定、否定、買う、買わない、何かを定義するなどの意思決定の拠り所となる集団を準拠集団という。
富裕層が多く居住する地域に自分も住んでみたいと思い、その場所に家を購入した場合は、富裕層が購買の決定に影響を与えた準拠集団ということができる。
準拠集団は、必ずしも、労働組合や宗教団体のように明確な集団を形成しているわけではなく、「芸能人」、「若者」など個人の集合体を指して準拠集団ということもある。また、準拠集団とそれ以外の集団類型を組み合わせて、さらに細かい分類を行う場合もある。
準拠集団の中にも「公式集団」、「非公式集団」があり、その他、「願望準拠集団」は自分が憧れている集団、「分離準拠集団」は嫌悪や侮蔑の対象となっていて、判断の参考にされない集団である。

(参考文献ー準拠集団)

肌の色や目の色などの身体的、生物学的な区別を人種といい、一つの文化や伝統を受け継ぎ共有する人々を民族という。
狭義には人種はコーカソイド、モンゴロイド、ネグロイド、オーストラロイドを指すがそれらが混血した民族や国民を一つの人種とする事も少なくない。

民族による帰属意識を強める要素としては言語、国土の共有が挙げられるが、一方では宗教のように人種の違いを超えて一つの国土を共有していないのにも関わらず帰属意識を持つ事がある。

本来は教派、分派、派閥の事だが自らの考えに固執する排他的な集団という否定的な意味を含ませる事が多い。

その後の道徳意識の形成と他の集団との関係を促進させたり安定させる機能を持つ集団で比較的小さな集団をいう。
第一次集団では成員同士が強い一体感を持ち、直接に交流が行われる。
代表的なものは家族、遊戯集団などがある。

何らかの目的を達成するために意図的に組織された集団で、第一次集団に対して規模が大きいために成員同士の直接的な交流が少ない。
第二次集団に含まれる集団は非常に多く、労働組合や宗教団体のような中間集団や政府も含まれる。

個人や第一次集団のような比較的小さな集団と、大規模、あるいは強い権力を持つ集団を繋ぐ集団。
労働者と会社を繋ぐ労働組合、有権者と政党を繋ぐ圧力団体などがある。

従来の制度、法律、慣習などが激変した際に身分や職業を失った人々。
戦う事を職業としていた武士が近代化により役割を失う類。

組織化されていないために統制がとれていない集団や、組織されていない複数の集団の集合体。
著しく統制を欠いている集団は群集、群集ほど無秩序でない集団に大衆や公衆がある。

現在、生活保護の適用を受けている社会階層。
生活保護法、第1章第2条によれば、「すべて国民は、この法律の定める要件を満たす限り、この法律による保護(以下「保護」という。)を、無差別平等に受けることができる。」とされている。

しかし、生活に困窮していても野宿生活者のように生活保護が適用されない場合もあり被保護階層が最も貧しいというわけではない。

他と比べて裕福な社会階層。
1億円以上の資産を持つ世帯を富裕層とする事が多く、預金や債権、土地などの資産を多く持つ場合はストック・リッチ、収入、納税額などが多い場合はフロー・リッチという。

富裕層という考え方はマーケティングを行う際に用いられることが多いために、各企業によって基準にバラつきがある。
高額な商品やサービスを提供する企業ほど、基準とする資産や所得の金額が高くなると考えられる。

調査の方法は、金融機関においては、貯蓄額を参考とする、また、居住地や職業によって富裕層であると推定することもある。

富裕層の類型

1元々の資産家タイプ

親族から資産を受け継ぎ、自分が属する世帯が元々裕福である。

2徐々に資産を増やすタイプ

生産活動に従事して徐々に貯蓄してゆくタイプ。
基準となる資産を1000万円ほどの低額にした場合、平均的な自営業や会社員などでも富裕層に含まれる可能性がある。
また、このタイプの場合は比較的、高齢であり、豊富な蓄えを持つ高齢者の市場はシニアマーケットとして重視されている。

3突然、資産を手にするタイプ

退職金、株などで一気に裕福になる。

参考文献ー富裕層

現在は生活保護を受けていないが生活保護を受けるべき対象と同じぐらい貧しい生活を強いられている人々。
一部ではあるが自治体によるボーダーライン層への相談、就労支援などが行われている。

浮動層は選挙において支持する候補者や政党を持たず、投票する対象を決めかねている層。
浮動層の投じる票は浮動票と呼ばれる。

無党派層と浮動層は意味が似ているが浮動票という言葉からも分かるように、浮動層は最終的には票を投じる人々と考えられている。

それに対して無党派層は、政治に無関心か既存の候補者や政党に投票すべきでないという考えが強い。

しかし、この二つの言葉ははっきりとした定義が無いため混同される。

また、政治に無関心な人たちを指して無関心層とも呼ばれる。

copyright© 2006-2008/3/6 ヒドラミン メール